安部公房と娘、その妻と愛人

 山口果林の『安部公房とわたし』は、表紙の写真がなんとも魅力的だ。これほどの女性が目の前に現われたら女房を質に入れてでも、つきあいたい。しかし時は過ぎ去り、写真の美女は、写真の中にしか存在しない。そのことが、よけい切ない。
 数年前にネットで、すこぶる評判の悪い病院があると話題になった。口コミ広場というサイトであるが、コメントを読むと本当にこんな医者がいるのかというくらいにひどい。あまりにひどくて、逆に興味をそそられた。いったいどういう家庭で育てばこんな人間になるのか。親の顔が見たい。この女医には『安部公房伝』という著作がある。
表参道レディスクリニック【体験談・評判】 - 女性の健康の口コミ広場

ここだけはやめるべきです。
皆さんのクチコミ通り、患者にたいして「頭悪い」と平気で言います。
性病うつされるなんて、頭も股もゆるい女と罵倒されましたが、他の病院にかかったら結局性病ではありませんでした。
あのヒステリックな根拠のない罵倒は何だったのでしょう。

ここの先生のお父上(有名作家です)のファンです。
ピルを飲むにあたって、どこでもらっても貰うものは同じだし、と思いましてせっかくなのでここに来てみることにしました。

既に数名の方が指摘されている通り、「ピルを飲んでいると死ぬ」という持論をお持ちなのに、その毒薬を処方してくださいます。そして矢継ぎ早に人格否定。
要するに周りの人間はバカで自分だけが偉いと思いたい方なんですが、そのバカが来てくれるから医者はえばれるんですよ〜^^

お父上の不条理・シュールな作品の中に紛れ込んでしまったような体験で大変満足です。
ここは病院ではなく一種のテーマパーク、アトラクションですね。

安部公房とわたし

安部公房とわたし