木綿のハンカチ王子

 太田裕美の「木綿のハンカチーフ」であるが、最後のところで「ハンカチーフください」と繰り返すのであるが、おれはずっと「ハンカチーをください」と歌っているとばかり思っていた。
 それにしてもこの歌詞はボブ・ディランの「スペイン革のブーツ」をちょっと変えただけである。ウィキペディアによると松本隆は「影響とパクリは違う」と弁明しているそうであるが、では松本隆はディランのいったいなにに影響を受けたというのか。
 五木ひろしの「よこはまたそがれ」(作詞、山口洋子)の歌詞は、アディ・エンドレの「ひとり海辺で」をちょっと変えただけである。竹中労はこれを、ハンガリーの反体制詩人の詩を盗作するとはなんたることか、と批判した。反体制という詩人の精神をなんら理解することなく、その詩の語句をちょっと変えて、流行歌に仕上げて金儲けをする作詞家のいやしさを批判したのである。