2017-02-27から1日間の記事一覧

井上ひさしは耳と鼻から血が吹き出るまで妻を殴った

日本近代演劇史研究会編『井上ひさしの演劇』(翰林書房)は、複数の研究者や評論家による論文集である。 この中で、井上理恵は次のように書いている。 「天保十二年のシェイクスピア」はDVDで観た。とにかく長い(二○○五年九月、蜷川幸雄演出DVD、二…