松江哲明がワインスタインを超える

童貞。をプロデュース』の出演者に性的暴行した松江哲明が、ハリウッド大物セクハラ極悪プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインに負けるものかと、まんが映画をプロデュースしました。
 元AV監督の松江哲明は、『童貞。をプロデュース』の出演俳優に性的暴行しておきながら、10年間にわたって無断で上映をし続けたばかりか、舞台挨拶で勇気をふるって性的被害を告発した男性に向かって、あいつの言うことは事実無根だよ~、撮影に協力的だったよ~、逆に暴力を受けたのはこっちだよ~、全治一週間の大ケガだ~、いたいよ~、たすけて~、と配給会社の直井卓俊と連名で長文の公式声明を出してマスコミを黙らせました。
 そんな松江哲明がまたプロデュースしたのが『音楽』というまんが映画で、中学生がチラシの裏に書いたようなクソつまらないまんがですが、オタワ国際アニメーション映画祭グランプリ受賞という、モンドセレクション金賞みたいな賞を取ったと評判です。
 たとえプロデューサーが、元AV監督で性的暴行をしたくせにそれを隠蔽し続けた松江哲明でも、作品に罪はないので、反体制きどりのクリエーターとかが応援コメントを寄せていますが、試写会でぐーぐー寝てても推薦コメントが書ける松江哲明の仲間なので、作品に罪はないですが、わざわざ観る価値はなさそうです。


f:id:denpatiro:20191217182445j:plain
f:id:denpatiro:20191217182504j:plain
皆殺し映画通信 お命戴きます

皆殺し映画通信 お命戴きます

  • 作者:柳下毅一郎
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2019/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
koritsumuen.hatenablog.com
koritsumuen.hatenablog.com