「週刊ポストは廃刊」と能町みね子が正義の特高警察

週刊ポスト』(9/13号)が「韓国なんて要らない」と特集したところ、「オカマだけどOLやってます」の能町みね子twitterで「廃刊だと思います」と批判して話題になっています。
 ほかにも、武田砂鉄や深沢潮や柳美里内田樹倉田真由美らが、『表現の不自由展・その後』に「ガソリン持ってお邪魔する」とFAXを送った脅迫犯に負けてなるものかと、いっせい攻撃しています。
「いっせい攻撃すれば、中止に追い込めるという前提を作ってしまうというのが、ものすごく怖いなと思いました」と『クローズアップ現代』で語った『表現の不自由展』実行委員会の女性も、これには苦笑い。
 もう「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」なんて、言わないよ絶対。
 柳美里は、「日本で暮らす韓国・朝鮮籍の子どもたち、日本国籍を有しているが朝鮮半島にルーツを持つ人たちが、この新聞広告を目にして何を感じるか、想像してみなかったのだろうか?」と批判してますが、小説『石に泳ぐ魚』で、顔面に腫瘍のある韓国人女性を陰惨に描写して、最高裁で出版差し止めの判決が確定するも、単行本の出版を強行した柳美里こそ、モデルにされた女性の心情を想像してみなかったのだろうか?
 ところで、『実話BUNKA超タブー』(2019年10月号)の「絶望的なバカ2トップ 文在寅VS安倍晋三 どっちがバカ対決」という記事には、誰も抗議しないの?

f:id:denpatiro:20190911233816j:plain
f:id:denpatiro:20190911233905j:plain
f:id:denpatiro:20190911233917j:plain

koritsumuen.hatenablog.com
koritsumuen.hatenablog.com