栗城史多が死んで茂木健一郎が大はしゃぎ

 栗城史多さんから勇気と感動をもらうばかりか、ダウンジャケットまでもらった茂木健一郎のブログに、感動の輪が広がっているそうです。知らんけど。
 ブログに「栗城史多さんと、人生という『冒険の共有』をします」と書くなら、一緒にエベレストに登ればいいのに、誘われたけど断ってるんですね。
(以下、TABI LABO【栗城史多×茂木健一郎 対談】より引用)。

茂木 (前略)この間、沖縄で24km歩いたんだけど、青い空と海を肌に感じられて、贅沢な時間だったな。エベレストに登るってすごい贅沢よ。

栗城 ハハハ。いつか一緒に行きましょうよ!

茂木 無理、無理。ベースキャンプまでだったらね。(後略)

茂木 そうだね。人って、誰かがチャレンジしている姿をみるのが好きなんじゃないかな。だから、箱根駅伝も画面がずっと変わらないのに、ずっと見ているし。あれは史上最強のテレビコンテンツだよね。ボクシングや野球と違って、駅伝って切れ目がないからずっと視聴者が釘づけになる。チャレンジっていうものが人を惹きつけられる例だよね。

栗城 僕はあれをエベレストでやりたいんですよ。

茂木 やったらいいじゃん。やってみなはれ!自分でやっているもんね。偉いよ。
(引用終わり)

「やったらいいじゃん」と茂木が言ったから5月21日は下山記念日

 脳科学の研究がすすんで、茂木健一郎の意識が解明される日が来るといいですね。

tabi-labo.com
lineblog.me

koritsumuen.hatenablog.com