日本一の最低男と神対応

 日テレ『誰も知らない明石家さんまの真実を暴く!』を見る。
 ファンから握手や写真を求められたらどんな時でも必ず応えるというさんまの姿勢が、ファンを大切にする神対応だと話題になっている。私もこれを見てたいしたものだと感心したが、それとは裏腹に、自分の娘より年下の女とセックスしたというスキャンダルや、数多くの女に対する扱いには冷酷なものを感じずにはいられなかった。
 山城新伍は娘の友人である同級生と肉体関係を結び、米長邦雄は愛弟子の婚約者を寝取った。
 そこにはセックスへの常軌を逸した執着があるにちがいなく、それがファンへの思いやりに満ちた一人の心やさしい芸人の中に同居しているところに、なにか底知れぬものを感じるのである。