ヒジカタと書いて土方と読む

 テレビで「やもり」が歌うのをぼんやり見ていた。矢野顕子が森山良子と組んだユニットである。どうも矢野顕子というミュージシャンは、とらえどころがない。いまさらこんな格下の歌手の伴奏をして、ドサ回りをやることもあるまいと思う。
 これに限らず矢野顕子の芸能活動というのは、世界的なピアニストがチンドン屋をやらされているような感じがする。彼女にはもっと前衛的かつアカデミックな仕事を期待するのだが、どこか精神的に、もろいものを抱えているのかもしれない。
 youtubeであの「夜ヒット」の映像を発見。長生きはするものである。



 youtube米良美一の『ヨイトマケの唄』。圧倒的な歌唱力。
 オリジナルを超えている。本格的に声楽をやってきた人のすごさと狂気。