ニュース

美人すぎる日活宣伝部員

以下の記事をちょっと前に読んで、おおっ、となったのだが、美人である。 cinema.ne.jp ポルノという女性差別に基づく映画をなぜ好む女性がいるかというのは考察に値するが、ひとまずキム・ギドクの誘いを断ってよかった、よかった。 キム・ギドクが、女優を…

大相撲というものは、いやなものだなあ

モンゴル出身の照ノ富士に向かって、観客が「モンゴル帰れ」という野次を飛ばした。また、白鵬が負ければ観客は万歳をした。これは外国人に対するあからさまな差別である。デーモン木暮は、「イチローがメジャーリーグで何かしたときにブーイングが起きたら…

アフロ記者と節約のパラドックス

電気をほとんど使わないで暮らしているという稲垣えみ子であるが、あのアフロヘアにするのに美容院で六時間もかけているというのであるから、差し引きすれば、ぜんぜん節電にはなっていないのではあるまいか。 まあ、趣味で節電暮らしをするのはいいが、それ…

女子大の不都合な真実

日本女子大学が、「体は男性、心は女性」というトランスジェンダーの学生を受け入れるかどうかの検討を始めたという記事が朝日新聞に載っていたが、さらに8校の女子大が検討に前向きとの記事。 www.asahi.com しかしまあ、そもそも女子大というのは憲法第14…

ゆとり教育とポルノ

歌舞伎町の出会い系バーに通っていた前川喜平・前事務次官のことを、文部省で同僚だった寺脇研が「優しい人」「信念の人」だと擁護しているのはじつに香ばしい。 寺脇研といえば元文部省官僚で、ゆとり教育の推進者として知られている。天下りしたのかは知ら…

戦争をやめさせるには

木村貴氏が次のように書いていて、感心した。 ヒトラー暗殺には賛成です。いっそ戦争を禁止し、国際紛争はすべて暗殺で決着をつけるようにすれば、世界はよほど平和になります。 (「自由主義通信・米国と人道的戦争」より) libertypressjp.blogspot.jp た…

アヘンの森

C・Wニコルの娘が覚醒剤で捕まった。妊娠中にもかかわらず使用していたというから、よほどのことがあったのだろう。 Eテレの「東北発 未来塾」では、なにごともなかったかのようにC・Wニコルが講師として出演し、自分が手塩にかけて育てた「アファンの…

SMAPファンだけは敵に回すなってばあちゃんが言ってた

12月30日の朝日新聞朝刊に載った8ページにわたるSMAP応援広告にはびっくりした。わずか1週間のクラウドファンディングによって1万3千人超のファンから約4千万円の資金を集めたという。これだけの団結力があればどんな敵でも倒せるだろうに。 私はこれを…

アカイ、アカイ、サブカル、アカイ

桜井誠が早稲田大学の学園祭に呼ばれたものの、批判が殺到して出演中止となった。在特会というのは市民運動やサブカルチャーから生まれたいわば鬼子である。 新右翼、鈴木邦夫、野村秋介、朝生、ゴーマニズム宣言、新しい歴史教科書をつくる会、ケンペーくん…

節子、それAIやない

紅白歌合戦の出演者にAIとあったので、とうとう人工知能もここまで来たかと思った。

将棋指しは本当に頭がいいのか

史上最年少の中学2年でプロ棋士になった少年の記事を週刊誌で読んだが、天才的に頭のよい少年だという。そんな天才少年を、将棋界なんかに奪われてしまうのは、社会にとって大いなる損失ではあるまいか。 将棋指しというのは頭がよさそうに見えるが、その頭…

電通の宴会芸を世界遺産に

電通の社員が自殺したが、やつらも楽して稼いでいるばかりではなかったのだな。なにしろアナルに栄養ドリンクのビンを突っ込むくらいは女性でもやらされるというのであなる。アナルとはケツの穴であなる。いい大学を出たエリートが仕事のためにそこまででき…

嫁の名は。

新海誠監督の妻が三坂知絵子だというのを知り、びっくり仰天。成宮観音という名でセーラー服着て「SPA!」に出てたっけ。月蝕歌劇団で見たなあ。そういえば何年も前に、出産したとかブログで読んだことあった。まさか相手が新海誠とは。庵野秀明の嫁とか、男…

コンシェルジュの欲望

福山雅治が住むマンションの部屋に侵入したとして逮捕された女性は、ギターを見たかったそうだ。おろかなことをしたものである。 福山雅治と吹石一恵のセックスなら、一見の価値はあろう。

時計じかけの残酷ゲーム

障害者施設殺傷事件の容疑者は「障害者なんていなくなればいい」という考えから犯行に及んだ。これにからめて、石原慎太郎の過去の差別発言が問題視されている。 石原慎太郎には『完全な遊戯』という小説があり、これは不良青年たちが知的障害者の少女を輪姦…

あこがれの高知東生

高知東生は逮捕されたが、いい女とやりまくったのだから、たいしたものだ。清原も、たいしたものだ。 うらやましい人生である。

アイドルは勉強ができない

HKT48の「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が女性蔑視だとして物議をかもしている。 http://lite-ra.com/2016/04/post-2181.html 「どんなに勉強できても愛されなきゃ意味がない」 これを女に言えば女性蔑視で、男に言えば教科書に載るわけか…

「野球しかできない」というのは甘え

プロ野球選手なんて引退してからの人生の方が長いんだから、稼げるときに稼いでそれをしっかり貯金しておけばいいものを。 たとえ苦境に立たされたとしても、千本ノックとか、ベーラン百周とか、きつい練習に耐え抜くことによって、なにごとにも負けない強靭…

元祖ぼっち

モーリー・ロバートソンって、『よくひとりぼっちだった』の人だったのか。この本、学生のときに読んだ。たしか矢沢永吉のファンだと書いてあった。当時、こういう頭のいい人は将来きっと優秀な研究者にでもなるんだろうなあと思ったものだが、こうなったか…

原節子は美しいか

原節子の追悼記事でいろんな著名人がコメントしてるんだけど、なかなかひどい。新聞社というのはもうすぐ死にそうな人の追悼記事をあらかじめ作っておくものらしいが、他にもっといいコメントを用意しておくべきではないか。たとえば次の川本三郎のコメント…

名字は女のものか

夫婦別姓の裁判って、別姓の婚姻届が受理されないことによる慰謝料100万円を、国に請求してるのか。こんなの最高裁で認めたら、もう日本中の女どもがわれもわれもと目の色変えて国家賠償請求するぞ。いいのか。一人100万ばらまくつもりか。 だがちょっと待っ…

マック閉店ポスターがせつない

マクドナルド大分店で、閉店の告知用に貼られたポスターが「切ない」「不覚にも感動」と話題になっている。後ろ姿で手を振るドナルドに「See you」の文字。これはぜひ見てみたいが、大分店までは遠いので、うちの近所の店も早く閉店してほしい。

違憲訴訟は権利の濫用である

安保関連法が憲法9条に違反するというので、憲法学者らが集団訴訟を起こす気だと、NHKのニュースでやっていて唖然とした。 19日成立した安全保障関連法について、憲法学者などは「憲法9条に違反する」として今後、集団で国に対する裁判を起こすことにしてい…

危険ドラッグと危険自動車

危険ドラッグを吸って自動車を運転し、交通事故をおこすという事例が増えている。そこで政府は規制や取締りを強化し、危険ドラッグの根絶を図ろうとしている。 しかし、交通事故なら飲酒運転のほうがはるかに多い。危険ドラッグを取り締まるなら、酒も取り締…

18歳選挙権は憲法違反である

安保法制は憲法違反だ、として批判が高まっている。集団的自衛権を行使するなら憲法9条を改正しなければならない。しかし憲法改正は、ハードルが高くてできない。それならばというので、閣議決定により条文の解釈を変えたのだ。解釈改憲という方法である。 …

イルカショーと人間ショー

イルカショーは残酷である。サーカスの動物ショーも残酷である。 イルカもゾウもカンガルーも虐待されて見世物にされているのだ。動物愛護団体の主張は正しい。 それならば、われわれ人間愛護団体も、抗議の声をあげねばなるまい。 人間のショーをやめろ! …

太田光はなぜ安倍首相を殺さなかったのか

ラジオ番組で安倍首相をバカ呼ばわりした太田光は、そのすぐあとに首相主催の「桜を見る会」に招待され、首相の隣でおどけたポーズで写真に納まり世間の失笑を買った。 それについて太田は、こちらのインタビュー記事であれこれ弁明している。 吉田豪インタ…

やっぱゴールドラッシュではスコップ売るよね

テレビでシニア世代の起業がブームだというのをやっていた。定年退職した人などが自分の経験や人脈を生かして事業を始めるのだ。 それで銀座のビルの中にレンタルオフィスというのがあって、そこには1500社もの会社が入っているとか。おそらく一番もうけてい…

飢えた子供の前でペヤングは有効か

廃棄されたペヤングは数十万個に上るという。もったいない。アフリカでは4人に1人が飢えているというのであるから、そういう国に送ってやればいいのに。 たべものにゴキブリが入っていたことよりも、たべものを粗末にするほうがよほど罪深い。ペヤングで救え…

原稿料回収の冴えたやり方

柳美里が月刊誌「創」の原稿料未払いを告発した件であるが、これは「創」側が140万8706円を支払うことで決着したようだ。しかし柳美里の請求額は1142万8078円だったというのであるから、作家は大損である。ほかにも原稿料を踏み倒されたという経験をもつ作家…

これも民意である

選挙に行ったところで、べつに世の中が良くなったりはしないのである。選挙に行こう!というキャンペーンは、自民党に勝ってほしくないからそう言って煽っているだけで、それなら正直に「選挙に行って野党に投票しよう」と言えばいいのである。いやそれだと…

グンマーのたかり体質

小渕優子の後援会であるが、「観劇会」という高尚なものを毎年開催していたというから、明治座で歌舞伎でも見ていたのかと思ったら、天童よしみの歌謡ショーだという。やっぱり群馬の百姓である。

引き寄せの法則と噴火

御嶽山の噴火で勝間和代に非難の声があがっている。 勝間和代が参加した事業仕分けで、監視の予算が削減されたことが、今回の惨事を招いたというのだ。しかし専門家の見解によると、どうやら今回の噴火を科学によって予知することは不可能らしい。 では、勝…

地上げと80年代

ファミマ店員土下座恐喝事件で、その背後に地上げがあるんじゃないかという噂が流れているが、「地上げ」という言葉をひさびさに聞いた。80年代には、あの手の事件がいっぱいあった。 当時見たテレビ番組で、被害者の家族を出演させて、「さてこの家族はどの…

となりの危険物

先日、町田市の工場でマグネシウム火災があった。近くには民家もあるのに、この工場は無許可で操業していたという。 危険物の規制に関する政令によれば、危険物の製造所は、付近の建物から一定の距離を確保しておかなければならない。これは火災や爆発があっ…

素晴らしき男社会

コピペで博士号である。ハーバードに留学して、理研でユニットリーダーである。 研究室の壁をピンクにしようが、ムーミンのシールを貼ろうが、割烹着を着ようが、亀を飼おうが、誰からも文句を言われないのである。ポートピアホテルで暮らしていて、ヴィヴィ…

まいっちんぐ都知事

さて、僕たちの好きな選挙が始まりましたが、毎日新聞ボートマッチ「えらぼーと」というのをやってみますと、私の考えとマッチングした候補者は、スマイル党総裁でありました。 http://vote.mainichi.jp/2014tochijisen/

ミシュランざまあ

有名ホテルやレストランが食材を偽装表示していた問題であるが、車エビがじつはブラックタイガーだったとしても、客がそれを車エビだと思って食って満足していたのなら、それはそれでいいではないかという気もする。 吉幾三がむかし喫茶店でバイトをしていた…

読者はバカだからだましやすい

『闇金ウシジマくん』はおもしろいが、まあ、読後感はよくない。たとえば「楽園くん」編というのはファッションに金をつぎ込んで破滅していく若者の話だが、小学館だってファッション雑誌を出しているのである。 ファッション雑誌では、これが流行だ、おしゃ…

世界からオリンピックをなくすために

オリンピックの開催がきまり、都立葛西臨海公園にカヌー競技場が建設され、それによって環境が破壊されるというので反対運動がおきている。次のブログを読むと、なんともやりきれない気持ちになる。 25年かけて取り戻したもの、今、一瞬に たしかに、かつて…

原田宗典と大人計画

原田宗典が覚醒剤所持で逮捕されたというのは、なかなかびっくりした。金もあり女にもてそうな作家だったがそれでも心には暗いものを抱えていたのか。 松尾スズキの主宰する大人計画に『ヘブンズサイン』(1998年)という芝居があって、この中で原田宗典がバ…

人は生涯にいくつのタフマンを見るか

バレンティンがとうとう王選手のホームラン記録55本を抜いた。たいしたものである。 それにしてもヘルメットに貼られたタフマンの広告は何とかならぬものか。記録がかかった大事な試合である。あの映像が後世まで残るのである。ヤクルトもちょっとは考えろよ…

がっかり感、ハンパねぇ

新型ロケットのイプシロンの打ち上げに成功したが、あれはこの前の失敗の方がおもしろかった。 なにがおもしろかったかと言えば、打ち上げを楽しみに見守っていた子供たちが、3、2、1、とカウントダウンを始めて、いよいよ飛ぶぞと思ったときに、あれ……?…

国民栄誉賞は憲法違反である

国民栄誉賞は「法の下の平等」を定めた憲法第十四条に違反していないか。 内閣府による国民栄誉賞の規定によれば、「この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする」と…

作られた「大阪のおばちゃん」神話

読売新聞の「ホンマはおらん!?『大阪のおばちゃん』」という記事より。 「探偵!ナイトスクープ」のプロデューサーである松本修氏が、国立民族学博物館のPR誌「月刊みんぱく」12月号に「『大阪のおばちゃん』というフィクション」というエッセーを書いた。…

ドーベルマン奥さん

反町隆史のドーベルマンが襲ったのは、佐藤可士和の奥さんだったのか。あのマンションの家賃が高いのにもびっくりしたけど、佐藤可士和なら払えるよなあ。 佐藤氏といえばユニクロやツタヤのブランディングを手がけていることで有名であるが、これで奥さんも…

天国と地獄のような 

長野県の「しなの鉄道」で、沿線に植樹されていた桜の木が何者かによって伐採された。現場は鉄道写真を撮るのに絶好のロケーションであることから、何者かが撮影のために、邪魔になる桜の木を切ったのではないか、と言われているようだ。そういえば私も、よ…

干されない人たち

紅白で斉藤和義が「NUKE IS OVER(原子力は終わった)」と書かれたギターストラップを付けて出演したことが話題となっている。斉藤は福島の原発事故が起こった際にも、「ずっとウソだった」という脱原発ソングをYouTubeにアップしている。 自分の信念におい…

密教最強説

仏教というのは生きていくのにクソの役にも立たないことを教えてくれるというのが俺の考えなのだが、しかし密教だけはちがう。昭和45年ごろに水俣病や四日市喘息などの公害病が社会問題になったとき、密教系の僧侶たちが立ち上がり、「公害企業主呪殺祈祷僧…

村上春樹はなぜ芥川賞を逃したか

読売新聞の「編集手帳」に、こういうことが書いてある。丸谷才一について。 合唱も打ち負かす伝説の大声をじかに浴びたのは、3年ほど前である。食事をご一緒した折、質問をした。村上春樹さんの小説が芥川賞の選に漏れたとき、丸谷さんは選考委員でしたね。…