2006-04-15から1日間の記事一覧

残酷な秀才のテーゼ

呉智英『大衆食堂の人々』で紹介されていたが、もとは宮崎市定の本にあるエピソードらしい。 むかしある農村の青年が非常に数学が好きで、小学校を終えたあと、農業に従事しながら、十年かかって数学上の大発見をした、と町の中学の教諭に報告してきた。 な…